TakedaKatayamaAsakawaLab.

メインテキスト画像

スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
スライド画像
  • 武田・片山・浅川研究室のホームページにようこそ!
  • 我々は超短パルスレーザーを用いた新しい分光法の開発、およびそれらを用いて新奇な物質の物性の研究を行っています。詳細な研究テーマ等につきましては、Research > Interestsをご覧ください
  • 本研究室では意欲ある院生・卒研生を募集しています!!

HOME

新着情報

2019/5
2019年8月31日(土)午後に「武田先生を囲む会」を開催いたします。研究室見学や講演会、懇親会(18:00~20:00@第二食堂)を予定しています。ご参加可能な方は、seno-masayo-zk@ynu.ac.jp(片山研 秘書妹尾)までご連絡ください。
2019/4
Membersを更新しました。
2019/3
浅川寛太さんが助教として着任されました。
2019/1
嵐田さんが筑波大学の助教として2月1日付けで栄転されることになりました。おめでとう!
2019/1
研究室のホームページを刷新し、スマートフォンからの閲覧にも対応しました。
2018/12
情報通信研究機構(NICT)と当研究室の桐ケ谷さん(修士:2018年修了)が共同で行った変調器型光コム発生器を用いたテラヘルツ帯周波数計測及び周波数安定化に関する論文がアメリカ光学会の速報誌Optics Lettersに受理されました。
2018/11
ブラッグ回折チャープファイバー(CFBG)を用いた高繰り返しシングルショット測定に関する論文がアメリカ光学会の速報誌Optics Lettersに受理されました。https://www.osapublishing.org/ol/upcoming_pdf.cfm?id=349364
2018/11
吉岡克将君が第79回応用物理学会秋季学術講演会において、講演奨励賞を受賞しました。(詳細はこちら
2018/11
ディラック電子系のTHz誘起非線形キャリア生成過程に関する論文が、物理系の著名学術論文Phys. Rev. B誌に受理されました。(詳細は、doi.org/10.1103/PhysRevB.98.214302
2018/11
広帯域THz位相シフタを用いた複素複屈折率計測に関する浜松ホトニクス中央研究所との共著論文が、アメリカ光学会の著名学術誌Optics Express誌に掲載されました(詳細は、doi.org/10.1364/OE.26.030420)。
2018/11
第22回名古屋大学VBLシンポジウムにおいて、THz近接場を用いたサブサイクル電子マニピュレーションに関する招待講演を行いました(http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/pg59.html)。
2018/11
空間位相変調器を用いた多重フォノンのコヒーレント制御の論文が、応用物理学会の速報誌Appl. Phys. Exp.に掲載されました。(詳細は、doi.org/10.7567/APEX.11.122701)。