武田・片山・嵐田研

PROJECTS

本研究室が行っているプロジェクトの紹介です。

Intramural projects

平成18年度:教育研究高度化経費事業 物理工学を基盤とした新規ナノバイオ計測技術の創生と医療への展開(研究代表者:武田淳、総額400万円)
平成16〜18年度:横浜国立大学工学研究院学際プロジェクト ナノミクロ制御物質科学:新規な構造と機能の創成」(研究代表者:大野かおる、サブリーダー:武田淳、ほか):参照
平成16年度:ベンチャー・ビジネスラボラトリ・プロジェクト 「超短パルスレーザ分光分析装置」の開発と新規光・磁気環境調和材料の探索」(研究代表者:武田淳)
平成15年度:教育研究高度化経費事業 「光による物質反応機構の制御:実験とシミュレーションの融合」(研究代表者:大野かおる、分担者:武田淳ほか、総額400万円)
平成14年度:教育研究高度化経費事業 「光による物質反応機構の制御と超高速光デバイス・ナノデバイスの探索」(研究代表者:武田淳、総額700万円)

Intercollegiate Projects / Others

平成19〜21年度都市エリア産学官連携促進事業 「3次元マイクロシステムのラピッド製造と機能評価」(代表者:西野耕一教授、:総額4.5億円)
平成18〜19年度:東北大学金属材料研究所共同研究 「光カーゲート時間分解光学利得スペクトル測定法の開発とZnO関連物質のキャリアダイナミクスの解明」
平成17年度: JST:重点地域研究開発推進事業:シーズ育成試験 バイオ・ナノ材料の光機能性評価に供する超高速実時間マッピング装置の開発」(研究代表者:武田淳、総額200万円)
平成17〜18年度:経産省地域新生コンソーシアム 「次世代高機能SiCを用いた半導体製造装置・高精度部品の開発」(研究代表者:足立 茂(日本ファインセラミックス株式会社)、分担者:武田淳ほか、総額14,847万円)

Contents

横浜国立大学

工学部

知能物理工学科

大学院工学研究院

大学院工学府

Advanced
Laser
Spectroscopy
And
Photophysics
(c)2003-2017 Takeda Katayama Laboratory in Yokohama National University